[掲示板に戻る]

過去ログ[2]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[459] 憧れです。まじで。  投稿者:はなたにもと 投稿日:2003/11/19(Wed) 02:42 <HOME>
こんにちは、はじめまして。イヤー緊張します、、、
僕は福岡県に住む高校3年生なのですが、小学校2年の時に聖剣伝説2をやり、小学校3年になって聖賢伝説3を
プレイして以来、菊田さんを目標としています。
何であんなに透明感のある音楽を作ったり、心に響く音楽を作成できるのか、、とても口では言えないほどの憧れを持っているんです。そして僕自身も、ゲームの音響監督みたいな立場になって、人の心を動かせるような音楽を作りたい、と思っています。
菊田さん、そしてこのBBSを使用している皆様、長くなって申し訳ありません。でも、来年受験で大学に合格したら、その方向の勉強をどんどんしていきたいと思っていますので、菊田さん、応援よろしくお願いします。
(できれば、お仕事のあいまにメールを頂ければ大感激です。メール御待ちしています。)
[459へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:12/21-02:52
エミュレーター(OSはMacOS10.3)で聖剣3を再びやってるんですが。。。やばい!すごい面白いですね!すばらしいゲームですわ。。。音楽もまたハマってるんですよね、ここでこう来たか、カキーン!!みたいな(意味不明でごめんなさいw)

[450] 祝・一部復刊!! 投稿者:ゆう 投稿日:2003/11/14(Fri) 16:25
■『楽しいバイエル併用 聖剣伝説/ベスト・コレクション』
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=20711
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【著者】ドレミ楽譜出版編集部【判型】菊倍判【頁数】216頁
【発送時期】11月下旬【定価】2,000円(本体)

 壮大なスケール、バリエーション豊かでファンタスティックな世界感の
 ある楽曲の数々が収録されている聖剣伝説シリーズ「聖剣伝説・ファイ
 ナルファンタジー外伝・サウンドコレクションズ」「聖剣伝説2オリジナ
 ル・サウンド・ヴァージョン」「聖剣伝説3オリジナル・サウンド・ヴァ
 ージョン」の3作より、ピアノ・アレンジに適したベスト曲を厳選して収
 載しました。

-------ここまで告知メールより抜粋
やっとです。でも一部復刊っていうのが納得いきませんよね。
是非、復刊コムへ行って投票をして来て下さい!
■『聖剣伝説』 復刊特集ページ■
http://www.fukkan.com/group/?no=1729

でもこれって、ちゃんと菊田さんの所にお金は入って来るんですかね。。。以前、人づてに聞いた話なのですが、ゼノギアスやクロノシリーズで知られる光田康典さんが著作権を会社側(スクウェア・エニックス)が持っているため、自分の曲のスコアを出したくても出せないと言っているそうです。

フシギな話ですな、、、いくら1社員のしたこと、と言えども作曲者に著作権が認められないなんて。返してくれって訴えたら、勝てないんですかね。
[450へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:11/14-16:30
Amazonにも出てました
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4810842959/ref=sr_aps_b_/249-2357505-9849134
[450へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:11/16-00:22
一部復刊に不満と書いたものの、このベストセレクション、そこそこいい選曲ですね(個人的にですがw)
聖剣2は収録曲少ないけれどオイシイ所はちゃんと押さえてる感じ。
聖剣3も納得の選曲。Powellってピアノアレンジ(しかもバイエル程度のレベルで)だとどんな風になるんだろう?楽しみです!
[450へのレス] 無題 投稿者:えりっく 投稿日:11/17-17:24
著作権はねぇ。
会社にお金を貰って世の中に発表したものは会社皆のもの。聖剣伝説も会社の皆がいなければできなかったもので、菊田氏はその当時会社にお給料を頂いていたのですから、、、。
最近の会社は契約の中に著作物に関して条項を含める場合もあって、会社のものではなく個人のもの、とする会社もありますよ。さて、聖剣伝説の著作権を菊田さんが持っているかは知りませんが。
[450へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:11/18-03:54
「法人等が自己の著作の名義の下に公表するもの」と、法律に明記してあるよ。
[450へのレス] 無題 投稿者:颯村 投稿日:11/18-22:59
映画の場合は製作会社だけでなく、監督、脚本家や音楽家などにそれぞれ権利があるそうですが。
それと著作権は担保に出来るそうです。返済不可の場合、原盤権をとられるそうですが…
[450へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:12/27-00:47
「遠雷」って絶対バイエル程度の実力じゃ弾けませんよ〜。 あの速度で16分フレーズありの同音連打ありで相当ムズいですよ(笑) 速いフレーズは大丈夫ですけど、同音連打だけはどうしても出来ない〜!
[450へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:12/29-22:09
といいつつ指づかい変えたらできた〜。でもこれムズいぞぉ。やっぱりバイエル併用にはふさわしくない曲ですな!(笑

[446] secret of mana+ 投稿者:ひろ 投稿日:2003/11/03(Mon) 10:53
95年に発売した当初から聴いていますが、飽きることなく今も聴いてます。
聴くのがライフワークになっちゃってます^^;。
個人的には、特にINDEX.12からが好きです。
このCDのおかげでINDEXサーチができるCDプレーヤーを手放すことが出来ません。
(今、ほとんどINDEXサーチができるCDプレーヤーって売ってませんね(T_T))
[446へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:11/19-07:04
そういえば、作っておきながら、INDEXを意識して聞いたことがないなあ。(笑)INDEX12って、どのへんだっけ。
[446へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:11/20-23:25 <HOME>
わたしも知りたいでふ。
[446へのレス] 無題 投稿者:ひろ 投稿日:11/22-16:10
こんにちは。
INDEX12は、34分18秒から40分42秒までです。
INDEX12は、同じ旋律の繰り返しなのですが、旋律を繰り返すたびに徐々に徐々に音が増えていきます。
なんかそれがとても心地よいのです。なんでよいのか理由がわからないのですが、理由が分からないからまた聴いちゃうのかもしれません。
実は、この旋律って聖剣3のエンディングの一部だったんですね。
聖剣3のサントラよりもmana+を買ったのが先だったので、その事に後で気づきました。
最初にINDEX12を好きになってしまっていたので、その旋律が聖剣3のエンディングで使われていたのがとても嬉しかった記憶があります。(本来、逆なのかも(笑

[443] 作曲だけじゃなかったんですね 投稿者:なかじ 投稿日:2003/10/26(Sun) 12:35
菊田さん、スクウェアやめてたんですね。
聖剣2と双界儀の曲素晴らしいです。
頑張ってください。
[443へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:11/5-08:35
聖剣2についているミニ写真集(?)の言葉って、誰が添えたもなのでしょうか。クレジットを見てもWordsとかいう項目はないし…やはりプロデューサーの菊田さんなのですかね。
「なにか大きなこと、やろう。
みんながびっくりするようなことさ。
なにから始めるかわからない?
じゃ手はじめに、大きな夢見よう。」
これは当時(今もですが)、あの美しい楽曲とともに、すごく心に響いて来た覚えがあります。
[443へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:11/8-04:01
聖剣2のジャケットの台詞。皆、そう思ってるらしいんだけど、実は僕じゃないんだよ。誰が書いたかは、僕も知らないんだよね。
[443へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:11/8-09:31
そうなんですか。あの言葉…というかあのミニ写真集は「聖剣伝説2 O.S.V.」という作品を彩り、完成度を高めたなって感じがしているので、クレジットに名前がないのは意外です。陰の立役者って所ですかね。
[443へのレス] 無題 投稿者:えみ 投稿日:11/16-17:49
誰が書いたか菊田さんも知らないというのに驚愕です(笑) 実は「コクハクを怖がってちゃダメ云々」というのに少し違和感がありました。聖剣ワールドとどう関係が…?と思ったり。
[443へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:11/17-00:04
僕もそう思いました。その1文のみ、菊田さんぽくない感じですよね? やっぱりみんなそう思ってるのか〜

[432] リバーダンス 投稿者:R.M. 投稿日:2003/10/19(Sun) 16:43 <HOME>
私の今いる所に、12月にリバーダンスがくるのです。あーまた生で見られるなんて幸せ。
[432へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/22-23:51
誰かタダ券くれないかなぁ。。。この間はブエナビスタソシアルクラブのタダ券貰ったのですがね(笑
[432へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/23-02:22 <HOME>
でも今度はVIPシートで350リンギット(約12000円くらい?)なので前回よりお値打ちだと思います。

[404] なんか良いですね 投稿者:ゆう 投稿日:2003/10/05(Sun) 20:51
この掲示板を見て、知らなかった音楽に興味を持ち、聴いてみて好きになった。菊田さんを始めとして皆さんの書き込みが僕の音楽性を広げていってくれてる気がします。ありがとうございます。
僕みたいに書き込みしなくても、ROMしながら同じように知らなかったものを聴いてみて、好きになったりしてる人もいるのかな〜と思うと、なんかとても良いなって思います。
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/5-21:15
自分もDTさんに少しは協力できたのかな〜なんて思うと嬉しくなります〜(←単純w)
私信になっちゃって申し訳ないですがDTさんどうしてるでしょうね〜。薦めたらすぐ聴いちゃう勉強家だから今は前書き込みしてた時よりも断然知識増えたんだろうな〜
[404へのレス] 無題 投稿者:通りすがり 投稿日:10/7-05:04
ゆうさん、ふと疑問に思いましたが、この掲示板見てると鍵盤の方だとお見受けするのですが何故にメタルを好きになったんでしょうか?メタルってギターがバリバリ弾くジャンルだと思うんですよ。DreamTheaterはキーボードもバリバリですけど。ギタリストで好きな人っていますか?ではまた。
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/8-00:44
僕はもともとギターから入ってます。その後、マーク・ボールズというメタルボーカリストに惚れ込み、声楽を始めたのですが、次第に副科でやっていたピアノの方に惚れ込んでまたもや路線変更。ようやく本当に自分がやりたかったものに出逢ったのでした。 好きなギタリスト…そうですね、ジェフ・ベック、トニー・マカパイン、ジョン・ペトルーシ、フランク・ギャンバレ…とこんな感じですかね。インペリテリやイングヴェイも色々言われているけれど、僕は好きですね。あ、ヘルゲのスカイギターも好きです。フェア・ウォーニング好きだったのになあ…
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/8-23:17
ギャー。。。今バルトークの「ブルガリアンリズムによる6つの舞曲」をピアノで始めたのですが…きょ…強力すぎる(笑 妙なリズムと変わった和声なんで脳みそがねじれそうになりますね〜(@@; でもやっぱり菊田さんも多少なりとも影響受けたのかなって感じはします。しっかしこりゃあ慣れるまで時間かかるな〜(笑)脈絡なくてごめんなさい。
[404へのレス] 無題 投稿者:なな 投稿日:10/14-20:40
はじめまして。
私もこの掲示板で少しずつではありますが音楽の知識増やしたいと思いつつ読んでいます。菊田さんの音楽は聖剣2の頃から大好きで今でもよく聴いています。
 現在、卒業制作(アニメーション)で使う音楽を探しています。自分で作曲できたらなあと思う今日この頃です。
[404へのレス] 無題 投稿者:通りすがり 投稿日:10/16-13:01
マークボールズといえばイングヴェイですね。個人的にはマイクヴェセーラが好きなんですが、マークボールズは私の周りでは評判が良いです。マカパインは聴いたことないのですが、ネオクラ系ではなかったでしょうか?フランクギャンバレは名前しか知りません。ジャズ系の方ですか?バルトークって聴いたことないんですが、お勧めのCDとかありますでしょうか?
[404へのレス] 無題 投稿者:通りすがり 投稿日:10/16-15:55
そういえば、昨日京都に知人のライヴを見に行ってきたのですが、凄い恐ろしかったです。Planet XのApocalypseなんとかって曲を演ってましたが、確かPlanet Xのギタリストがトニーマカパインだった気がします。曲を聴いただけでテクニカルなギタリストだってことがわかりました(汗)あとはAndy TimmonsのGroove or Die、Chick Corea Elektric BandのGot a Match(Chick CoreaはSPAINしか知りませんでした、お恥ずかしい)EL&PのTarkusとマニア向けの曲ばかりでした(笑) そういえばChick Corea通のゆうさんにお聞きしたいのですが、個人名義のCDとElektric BandのCDは全然感じが違うのでしょうか?ロック好きはElektric Band買うべきとか?あとゆうさんはライヴとかしたりするんですか?少し長文でしたかね。すいません。ではまた。
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/17-00:55
とりあえず1発目のレスです。マイク・ヴェセーラも好きですよ。でも、僕はあのマークの非常にデジタルな歌い方に惚れました。狙った音はどんな高い音だろうがずり上げたりせず、スコーンとその高さで出す。…デジタルが好きとか言うと音楽性を疑われそうですが(笑)
マカパインはメタルの前にフュージョン界で有名みたいですね。ギャンバレはチックエレバンのギタリストってことで知りました。バルトークは「管弦楽のための協奏曲」で好きになったのでお薦めしておきます。しかし…Got a Matchカッコ良かったでしょうねー。。。あのキメをユニゾンでやられるとやっぱウッとなりますよね。んでタルカスもやったのか。ん〜渋い選曲っす!
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/17-01:08
あ…後日またレスしますけど、チック通なんてよしてください(笑)僕は数えたらチックのCD25枚でした。25枚も聴けば充分と思いたい所ですが、師匠の家にはザッと見て40は軽くあったんで、まだ半分以下しか知らないと思うと通なんてのは程遠いですよ(笑)本物のチック通がこのスレッド見てたら恥ずかしい〜!
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/17-22:05
Chick CoreaのCDについてですが、個人名義だとかなり幅があります。ジャズ、フュージョン、クラシック、ロック等。しかしエレバンならばロック(といってもプログレやフュージョンよりですが)が聴けると思って良いと思います。ただエレバンでもアコバン結成のきっかけになったEye Of The Beholderなんかはエレバンらしからぬサウンドというか、アコバンのきっかけになっただけあってアコースティックなサウンドが中心になっています。(しかし個人的にはオススメですので聴いてみて欲しいです。ギャンバレはアホだし、パティトゥッチは気狂いだし…以下略w)
個人名義でロックっぽいの…といえば僕はTouchstoneというアルバムが思い浮かびます。ギターを確かアル・ディメオラがやっていて、かっこよいですよ。あと個人名義でロックに限らずお薦めしたいのがThe LeprechaunとMad Hatter、Three Quartetsです。あとCrea.Concertoというアルバムでは、なんとSPAINをフルオーケストラでやってます。これがまたカッチョよいのですよ!!SPAIN好きな人なら絶対聴いて欲しいですね。チックのソロもめちゃ光ってます。
あ、そうそう、うちの師匠のチックのCDは多分70枚超えてるのではないかと(笑)
そういえば、通りすがりさんジョン・マクラフリンはご存じでしょうか?マハヴィシュヌ・オーケストラもかっこいいですよね。
そうそう、最近ジェフ・ベックの曲を殆どヤン・ハマーが書いていたと聞いて軽くショックでした。。。
レッド・ブーツとか有名なのは殆どそうらしいですね。
[404へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/18-00:53 <HOME>
え?ジェフベックのワイアードの中で、ヤンハマー作曲の曲は「蒼き風」一曲だけのはずですが・・。ヤンハマーが一緒にプレイしてる曲は多いですが、曲提供はそれほどは多くないはずですよ。
[404へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/18-00:57 <HOME>
ヤンハマー馬鹿のR.M.からお勧めのヤンハマーVSギタリストのCDは、1)ビリーコブハムのスペクトラム(ギター:トミーボーリン)、アルディメオラのエレクトリックランデブー、ニールショーンのショーン&ハマー、増尾好秋のフィンガーダンシング、そしてジェフベックのライブワイアー(じつはジェフベックのほうがゲスト)、どーすか?
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/18-01:10
>ヤンハマー作曲の曲は「蒼き風」一曲だけのはずですが・・。
そうなんですか!これって、なにかソースないんですかね〜?いや、実際そうなら嬉しいんですが、確証とれる情報って見た事なくて。ヤン・ハマーは僕あんまり聴いていませんしかしイコール嫌いというわけじゃなく、好きなのですが、まだまだ全然聴いていないというのが現状です^^;
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/18-01:12
注文したフォーカスのCDもまだ届いておらず聴いていないし、ヤン・ハマーについてはもう少ししてから探して聴いてみます。
[404へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/18-01:13 <HOME>
イングウエイマルムスティーンもプログレ好きで、UKのインザデッドオブナイトとかカンサスのキャリーオンウェイワードサンとかをカバーしてるCDを出してますよね。
[404へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/18-01:29 <HOME>
フォーカスならお勧めはムービングウェイブズ(1971)かFOCUS3(1972)かライブアットザレインボウ(1973)ってもう遅いですか?
[404へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/18-15:35
ライブアットザレインボウ買いましたよ!ちゃんと下調べをネットでしてから買いました(笑
[404へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:10/20-00:00
お久しぶりです。検定前になってなかなかここに来る事が出来ませんでしたが、やっと開放された感じがします。聴きたかったCDもかなりたまっていたので、少しずつ聴きあさろうかなと思っています。というわけで、ゆうさんには申し訳無いのですが全然音楽のほうは知識が増えていませんでした・・。でもたまっていた分更に火が付いた感じです。多分。またここでいろんな音楽に触れ合うきっかけを作りたいなと思います。ではまたぁ。
[404へのレス] 無題 投稿者:通りすがり 投稿日:10/22-21:06
チック70枚も出してるんですね(汗)知らなかった… ジョンマクラフリンは知らないですね。Fusion系の方ですか?SPAINって確か日本人のバイオリニストがカヴァーしてなかったですか? ジェフ・ベックはブロウバイブロウ聞いてあんまりしっくりこなくて、友人に返してしまいました。R.Mさん、確かインスピレーションってアルバムじゃなかったですかね?伝承はこのアルバムで始めて知りました。かっこいいですね。この板の方は皆プログレ好きなんでしょうか?

[396] はるまき〜 投稿者:tanaka 投稿日:2003/09/30(Tue) 00:50
ふらっと流れ着きました。菊田さんの事は『聖剣伝説2』で知りました。今更ですが、『聖剣2』の曲はカッコいいですね。ついこの間、SFCを押し入れから引っ張り出して『聖剣2』をプレイして改めて思いました。
これからも魂揺さ振る曲を作って下さい。ひそひそ応援しますので。(笑い)
[396へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/1-00:26
かっこいいですよね〜 ホントに。小さい頃に好きで聴いてた音楽って今になって聴いてみると「なんでこんなもんスキだったんだ?」ってなるのが僕の場合殆どなんですが、菊田さんの音楽だけは変わらず好きですね。あと、元ネタが分かっても冷めないくらいの強烈な「オリジナリティ」がありますよね。芯に「菊田裕樹」というジャンルがある感じ。

菊田さんて楽譜見てると1発ものが結構ある気がします。F1発とかAm1発とか…。曲の全編でなくとも、一部がそんなかんじになってたり。僕の師匠も1発もの大好きなんですけど、やっぱり理論極めた人だと楽しいんですかね(笑)
僕なんか1発もんでアドリブとか作曲するとなったらとりあえずデタラメに4度系いっとくか…ってカンジになりますが(ォィ
[396へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:10/1-23:17
既存のコードやルートにとらわれないってのは、キーワードになるかもね。アルペジオの持つ、曖昧なコード感とか、
微妙にテンションを混ぜていく快感とか。
[396へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/2-01:18
んん〜 色々コピーしまくってその「感覚」を盗みたいものです(笑

聖剣2で言うと「遠雷」、「いつもいっしょ」なんか弾いてて面白いです。「伝説」もいろいろ参考になりそうで。。。(書いたらキリないのでここらやめますねw)
[396へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:10/16-20:22
このごろ、映画「ダーククリスタル」初のサウンドトラックCD化、2枚組みの輸入版を入手して、大変嬉しい。映画も素晴らしいが、音楽も名スコアで、歴史に残る名盤です。
[396へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/16-23:06 <HOME>
なつかしいすね。音楽は誰でしたっけ。
[396へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:10/17-00:03
トレバー・ジョーンズなんだけど、他の作品ではあんまり良い音楽を書いてないんだよね。不思議。
[396へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/17-01:13
ダーククリスタル…そんな映画があるのですか。なつかしいってどのくらい前の映画なんでしょうか。…それからトレバー・ジョーンズ…と。これまた要チェックっす。

[395] スターになりたいと思ったことってありますか? 投稿者:関根 投稿日:2003/09/28(Sun) 16:43
僕は、あくまでも音楽でスターになって、ヒットチャートで1位を連発しまくる事などが目標なのですが、菊田さんは、そういった意識を持ったことってありますか?
そこらへんの、たいした実力もないメジャーのアーティストの曲よりは、菊田さんの曲のほうがよっぽど凄いと思います。
実力の分だけ売れるわけではない、というのが音楽の嫌なところです。

売れる売れないは、結局はやる気とかオーラだ、とか言っていた人がいました。
菊田さんは、一度でもスターになりたいと思ったことってありますか?
[395へのレス] 無題 投稿者:えりっく 投稿日:10/9-15:18
ちはっ、菊田さんのレスがないので、私の意見を(え、聞いてない?まぁまぁ
元々バンドのボーカルやクラシックのコーラス、ジャズバンドのシンガーなどをしてたのですが、音楽業界をより詳しく知るようになり、自分がシンガーよりもプロデューサーや業界をよりよくする裏方に向いていることに気づきました。20代前半の頃です。その頃には自分の生活を安定させる必要もあって、シンガー活動から退いて、いわゆる裏方に回り、業界のしきたりや商売について勉強中です。
ヒットチャートで1位を連発する程のスターの為に働いている人たちは、果たして何人いるのでしょう。スターになる、という事にも覚悟が必要です。一緒に作った音楽で生活をする、業界の仕組みは変わりつつあります。スターってなに?根底から覆す質問かもしれませんが、一筋縄でいかないことなのでして
関根さんにとってのスターとは、何なのでしょう。夢そのものだったら、楽しいのですけれどね
[395へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/13-22:29 <HOME>
>実力の分だけ売れるわけではない、というのが音楽の嫌なところです。
わたしはここが好きなとこですけどね。(ひねくれ?)よくミュージシャンズミュージシャンという言葉を使いますけど、万人に理解できる凄さとともに、玄人にしか理解されないような凄さもあるますよね。また、在野のあるいはマイナーなまま死んでゆく天才音楽家なんて山ほどいるんじゃないですか?特にクラッシック畑とか、民族音楽の世界なんかには。
[395へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/13-22:36 <HOME>
よく出てくる天才ギタリスト、アランホールズワースなどは、1980年代になるまでは、(UKやブラッフォードであれだけものすごい実績をあげながら)ギターだけで食えずに、一本また一本自分のギターを売った金とギターリペアのバイト銭で食いつないでたそうです。彼を尊敬するエドワードバンヘイレンが金を出し、メジャー向けのレコード(ロードゲームス)を出さなかったら、終わってたかもしれません。こんな話は私はとても好きです。
[395へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/13-23:25
そりゃ知らなかったっす…ドラマチック!

[393] 菊田さんの操る楽器は一体何種類でしょうかね。。。 投稿者:ゆう 投稿日:2003/09/25(Thu) 21:33
いま、鋼鉄と罠を左手の練習として弾いてたら ふと思いました。
この曲って、ベーシストがアドリブしながら作ったっていうなら頷けるんですが、鍵盤でこれを作ったと思うと…??って感じです。
テーマはともかく、後半の6連符で締めるあたりのフレーズはもはや鍵盤系ではきっと思い付け   ないだろうという音使い…(に思えるのは僕が未熟だからでしょうかw)
これもやっぱり過去に菊田さん本人が語っていたように「急に完成された曲が頭に流れる」って感じでつくられたのでしょうか。。。曲もなんか無調っぽいし…
う〜む、謎。 

あ、あと今さらなんですが、「鋼鉄と罠」、ベース1本で曲を完結させるなんてジャコみたいでかっこいいですよね〜 
[393へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/26-23:28
鍵盤では思い付かないような…っていうのは大袈裟だったかもしれませんが(^^;、どっちにしろベース弾けそうな感じのフレーズですよね。 菊田さんパーカッションも得意そうだし。。。すごいなあ。
[393へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/7-20:42 <HOME>
楽器に対する理解(音域とか構造とか)が深いのでしょうね。サンプリングでいくら本物らしい音を使っても、ギターなら普通出ない和音とか逆に普通に弾くと出る和音とかノイズとか音域とか、音のゆれとか、そういったものを知ってるのと知らないのとでは、出来上がる音楽の本物らしさとかうそっぽさとかコントロールできないですものね。それ以前に楽器の音域や構造をしらないと、オーケストラやバンドのためのスコアなんか書けないすからね。演奏不可能になてしまうです。
[393へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:10/20-12:09
ジャコパストリアスのNIGHT FOODというCDを聴いています。ジャコはベースソロもかっこいいのですがギターとの絡みとかリズムを刻むにせよ普通じゃないですし、何しろセンスがいいです。プログレベースなんてジャンルないんですかね?
あと、菊田さんの曲ってベースが効いた曲が多いと思います。鋼鉄と罠もそうですし、聖なる侵入や危機は個人的にそう思います。双界儀の曲はほとんどがベースを重視されていると思います。菊田さんの曲はメロディもすばらしいのですが、一つ一つの楽器の音を丁寧に使って曲を作ってるところがすごいと思います。聖剣3の曲も是非聴いてみたいです。
なんか話が違う方向に・・。ではまたぁ。
[393へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/22-23:45
僕も好きなプレイヤー・コンポーザーにはベースの処理が上手い人が自然と挙がって来ます。ジャコ(ウェザーリポート)繋がりですが、最近ジョー・ザヴィヌルって何やってるんだろうと聴いてみたWorld TourというCD。このおじーちゃん、まだまだ健在でしたよ!すんごいカッコいいことやってます。ベースがアホです。ベース弾きならきっと何か感じる所があるはずです。

[388] AMショウレポート 投稿者:えりっく 投稿日:2003/09/17(Wed) 16:06
ちは、AMショウ見てきました。
筐体としてはサイクラフトと言う韓国の会社の筐体をセガでディストリビュートするようですが、稼動筐体!

ゲーセンと言うよりアミューズメントパーク用かな、、、

今回のAMショウでも音に関して、これは凄いってモノは、、、
でもイベントショウステージで仮面ライダーのショウをやったり、、、
って違うネタっすね

[365] 菊田さんが… 投稿者:えみ 投稿日:2003/09/12(Fri) 01:13
こんばんわ、菊田さんお疲れ様です。

昨日、サッカーの日本代表vsセネガル戦を観に行ったのですが、
その観客席で菊田さんにかなりそっくりな方を見かけて思わず息を呑みました。
まさか御本人では…!な、ないですよね??
[365へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:9/12-05:00
残念ながらそれは僕ではありませんねー。(笑)阪神優勝の瞬間はぜひ観客席で観たいと思いますが、忙しくて、なかなかそんな余裕も無いようです。
[365へのレス] 無題 投稿者:えりっく 投稿日:9/12-15:34
早ければ明日、、、
AMショウから戻ってきたら飛び込みやってる時間かな
[365へのレス] 無題 投稿者:えみ 投稿日:9/12-22:58
あわわ…勢い余って「菊田さんですよね!?」などと声をかけなくて良かったです(笑)影武者として出されても全くわからないくらい似ておられましたよ…。
阪神優勝の時のゲームに丁度当たった球場観戦者は、孫の代までずっと人生自慢できますよね。ある意味オリンピックとかより凄いかも?
[365へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/13-23:47
そんなにすごいことなのですか…阪神優勝というのは。。。
[365へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:9/15-21:53
凄いことなんだよ。祝!!阪神優勝!!!
[365へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/15-23:54 <HOME>
祝阪神優勝って、私が日本にいる間はあんなに弱かったくせに。
[365へのレス] 無題 投稿者:颯村 投稿日:9/16-01:56
おぉ!!菊田さんも純粋に喜こばれているのですね!!僕も阪神優勝は凄いことだと思います。あの勇ましさや意気込みは(僕が生まれてから)今までの阪神にはなかったですしね。今関東は静かな夜ですが、関西は凄まじいことになっているでしょう(笑)
[365へのレス] 無題 投稿者:颯村 投稿日:10/19-02:07
星野監督の勇退…原監督といい、皮肉なものですね。
[365へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:10/20-17:27
人生を賭けた一年。切ないねえ。
[365へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/21-22:58
野球には全く興味がなく、普段は見ないですがさすがに敵地・甲子園で原監督の惜別セレモニーやった時は感動しました。。。 よく事情は知りませんが、あのジャイアンツの偉い人(じいさん)は気に食わないですね。
[365へのレス] 無題 投稿者:颯村 投稿日:10/24-00:38
甲子園では劇的な勝利を見せてくれます。
野球でこんなにワクワクするのは初めてです。
[365へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/27-22:34
ダイエーが勝ちましたね。んー 現実はキビシイっす。(別にどちらに味方をするつもりもないのですが…)

[360] みなさんはじめまして 投稿者:DT 投稿日:2003/09/11(Thu) 23:01
みなさんこんばんは。今までROMってばかりだったのですが、初めて書きこみます。
DTと申します。これからここのメンバーとしてよろしくお願いします。
ここの場で、ジャンルを問わずにみなさんがいろんな名曲を紹介されていまして、影響を受けずにいられませんでした。洋楽のことは全く知識がありませんでしたが、YESやマイクオールドフィールドを聴いてもっと色んな曲を聴いてみたいと思うようになりました。
皆さんは、曲を聴いて汗をかいたことはありませんか?僕は何回かそういうことがあります(多分感動している表れだと思いますが)。それもかなりの量をかいてしまいます。菊田さんの曲では、PatienceやQuake、Secret Of Manaや呪術師でありました。

もし、みなさんでそういうことを体験した方がおりましたら、曲名を教えてほしいです。教えて下さった曲は、絶対聴くようにします。手に入らない盤はできるだけ探すようにします。ここで手に入る情報はとても重宝しています。よろしくお願いします。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/11-23:24
初めまして。ゆうと申します、よろしくお願いします。
僕の場合、汗をかくという事はないんですが、妙な高揚感に見舞われることがあります。心臓がドキドキしたり、にやついてしまって、表情がコントロールできなくなったり…みたいな。たくさんあるのですが、とりあえず二、三挙げるとすればChick CoreaのSPAIN、Liquid Tension ExperimentのLiquid Tension Experiment2、DreamTheaterのA Change Of Seasons… ぎゃー、挙げ始めたらきりがない(笑 後の人に回しま〜す。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/11-23:29
あ、あとこれだけは書いておきたいんですが、クリス・インペリテリのRat Raceもかなり興奮しました…にやけた口が耳まで裂けてしまうかというくらいにw …しかしなんでメタルを多く挙げたんだろ、自分(笑
[360へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:9/12-01:04
ゆうさん、早速のレスありがとうございます。まずはチックコリアのSPAINから聴いてみたいと思います。
クリス・インペリテリは世界最速?速弾きギタリストですね。名前だけ聞いた事あります(笑)イングヴェイは、曲は全然知らないのですが、車のCMで聴いたことはあります。あまり覚えていませんが・・・。
汗をかいたあとは、妙にハイテンションのような気がします。サッカーをしたあとの感じに似ているような・・・(サッカーは大好きです(意味不明))
[360へのレス] 無題 投稿者:えりっく 投稿日:9/12-15:33
STINGの新譜を買ってきました。ポリスの頃からプログレとは違うと言われますが、、、
最初はSACDかCDプレイヤーで再生、、、おぉ!SACDコンパチかぁとビビリました。自分にとってはじめてのSACD。でも多分SACDとしては聞かないだろうな。
でも、マルチチャンネルトラックも聞きたい、、、DTSディスクで出ないかな、、、(苦笑
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/12-18:48
そういえばStingのライブ盤でケニー・カークランドのソロを聴いた時もぶっ飛びました(笑 歌ものなのにソロ長っ…みたいな。
[360へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:9/12-23:29
SPAIN聴きました。ジャズマスターシリーズというCDのです。
まず最初に、メロディが気に入りました。とても綺麗な中に妖しげな雰囲気が感じられ、よかったです。全体を通して、ミュージシャンの力量とジャズへの情熱が感じられました。スペインの曲は初めてでしたが、本当に聴いてよかったと思います。
SPAINの他に、LenoreやNite Spriteなどがありましたが、この2曲は特に気に入りました。というか、外国の人たちって本当に楽器を操るのがうまいですよね。日本の中でこういうプレイができる人がいたら是非聴いてみたいです。
次はLiquid Tension Experiment聴いてみます。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/12-23:58
早速聴いてくれちゃったのですか!びっくりです。よーく聴くとスペインの最後のキメでベースがミスってます。ここで間違えるなよ!みたいな(笑 ミスっても他がかっこよかったからいいや、みたいなのはJazzでは良くある話かもしれませんね。
スパニッシュな曲調が気に入ったのであれば、ミシェル・カミロもお薦めです。あと忘れちゃいけない(?)、イラケレも。イラケレはある意味、そーゆー方向の頂点にいる人達かと(笑) 休符が無さ過ぎて嫌いという人もいますけど、僕は好きですね。バカって思えるのはいいものです。クラシックじゃジョルジュ・シフラとか(笑
あ、僕ピアノ弾きなんで鍵盤中心で挙げちゃってます。ごめんなさい。
[360へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:9/13-13:57
あ、ほんとだ。最後ミスってますね。ちゃんと修正?してるようですが・・・。ベース弾きがベースを聴き逃してしまって、申し訳ないです。
全体的に速いテンポのものって、ノリやすくて好きです。元がハードロックの人間ですので。ジャズはビルエバンスから聴いたのですが、枯葉のハイテンポが好きだったのです。ローテンポでもメロディが綺麗な曲は好きです。同じく彼のMy Foolish Heartは好きです。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/15-21:31
ビル・エヴァンスの曲で何が好きと聞かれた時にB minor Waltzって答えると「おっ 通だねえ」と言われます(←個人的な豆知識 笑)
何故でしょーねー? とても良い曲なのに、Waltz for Debbyとかに比べると全然知名度低いんですよね。。。 
[360へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:9/16-01:57
今日友達から借りた、チックコリアの浪漫の騎士聴いてみました。これって、ジャズなんですかね?聴いた感じでは、プログレに近いような感じがしました(ジャンルの知識ゼロです)。ピアノソロがすごいですよね。チックコリアって、ピアノもうまいけど、作曲者としてもすごいと思います。ジャンルの幅が広いです。
Liquid Tension Experimentはまだ聴いていません。
[360へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:9/16-02:08
上の記事は、プログレじゃなくてフュージョンの間違いでした。すみません。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/16-09:18
ロックあがりの人で、チック嫌いと言う人を見た事がありません。やっぱり、そーゆー方向にある人だとは思います。チックがJazzらしいJazzをやってるのは(僕が知っている中では)アコースティック・バンドとかでしょうか…と言っても音の選び方がやっぱり近代的になっていて、なおかつメンツがメンツなんで全体で見るとフュージョンっぽくなってますけどw
まあ、これちょっと前にここの掲示板でも話題になったのですが、ジャンル分けは無理してすることもないかと。僕から言わせればあれはチック・コリアっていうジャンルです(笑
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/16-21:41
浪漫の騎士はロックじゃないっすか?(笑
そういえば菊田さんエレバン好きだって前にこの掲示板でレスつけてくれたのですが、INSIDE OUTも好きなのかなあ〜。これは一枚目とかと違って苦手な人いそうな感じ。。。(僕は好きですけど。KICKERとか…ステキです。このアルバム)
[360へのレス] 無題 投稿者:DT 投稿日:9/19-00:19
Liquid Tension Experimentが見つからなくて、Dream Theaterから聴こうと思い,借りてきたのが何故かWeather Reportでした(マジボケ笑。けれど、災い転じて福となすというか、笑う角には福来たると言わんばかりの個人的大ヒットでした。フュージョンってこういうのを言うんだ、と反省しました。汗は出ませんでしたが、好みな曲は意外と多かったです。
この前、ウェスモンゴメリのCDを初めて聴きました。その中のエアジンという曲で、汗をかいてしまったのですが、何か今までとは違った感じがしました。昔の曲だから(?かもしれませんが。
次こそはDream Theaterを借りてきます。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/19-09:32
Weather Reportはベース弾きならなおさらヒットしたんじゃないですか?ベースでテーマ歌っちゃうんだからカッコいいっす。ウェスモンゴメリはオムニバスとかでちょっと聴いた事くらいしかないので分からないっす〜(勉強しときマース)
DTさん毎回レスありがたく思ってます。しかしなんだかこのスレッド、もはや僕ら二人のためのものになってしまった感じがしてきて、菊田さんにもここを利用している方にも申し訳ない気持ちになってきました(^^; 続けるにしても新しいスレッドにしましょう。
[360へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/20-00:58 <HOME>
チックのエレバンのギタリスト、フランクギャンバレは、アランホールズワースと全く違った方向(垂直方向、わからますか?)にものすごいギタリストです。スイープという奏法です。ギター弾きが聞くとたぶんやる気がなくなります。私は買い逃したのですが、アランホールズワースとフランクギャンバレが二人で作ったアルバムがあります。聞いてみたいです。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/20-01:21
スウィープ、はい分かりますよ!僕もギター少しかじっていたので。メタルだと欠かせない奏法ですよね(笑)
ギャンバレめちゃ速い上に正確っす。初めて聴いた時は先に書いたように、例の笑らっちゃう現象が起きました。ホールズワースとギャンバレが作ったアルバムは何と言う名前でしょうか?解れば是非とも探して聴いてみたいと思います。
[360へのレス] 無題 投稿者:通りすがり 投稿日:10/4-17:21
久々にこの掲示板でROMしましたが(以前もROMしてました)どうも、はじめまして。このスレッド見ててびっくりしたんですが、ゆうさん、CD何枚くらい持っておられますか?
DreamTheaterとLiquid Tension Experiment、Chick Corea知ってて、IRAKERE知ってる。 この組み合わせで知ってるっていうのはかなりマニアックな方とお見受けしますが。
それとも私が無知なのか… ではまた。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/5-00:50
初めまして〜。そうですね、僕が持ってるのは多分180枚くらいですね。そんなに多い方でもないと思うんですけど。。しかもその殆どが違法…グハッゲフッ…ですが(笑
僕はメタル出身なのでメタルやプログレ系は自分で買ったのと、Jazz系は殆ど師匠から借りてます。クラシックは借りたりして聴いてますね。バルトークとか、ストラヴィンスキーみたいに気にいったのは買ってます。余談ですが今スコアを見ながらクラシック聴くのがマイブームです。
…しかし、そんな指摘をするあなたこそマニアックな方なのでは。(笑
[360へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:10/5-11:44 <HOME>
バルトークお好きなら、オランダの古いプログレバンド、フォーカスも聞いてみてほしいっす。
[360へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:10/5-20:44
あ〜 そういえば以前この板で、R.M.さんバルトーク好きって言ってたような。。違ったかな?僕はその時話についていけなくて。…それがきっかけで聴いたようなものです。クラシックピアノのレッスンでも今度ミクロコスモスから1曲やろうと言う話になってます。バルトークは管弦楽のための協奏曲、序章を聴いた瞬間に好きだなって思いました。っていうかもうミクロコスモスとかもろJazzじゃん!って思いますね。フォーカス聴いてみます。ありがとうございます。

[345] サウンドプログラマーっていうのかしら。 投稿者:たけぢ 投稿日:2003/09/09(Tue) 03:03
どうも、お久しぶりです。最近たまに夜更かしするたけぢです(でもぐっすり眠れてます)。
いきなりですが、まだGBAの音質はSFCに勝てていない気がします。それでもSFCの初期と後に出たものではかなり違いがあるので今後に期待したいと思っています。

PSあたりから生音声(ストリーム音声?)がよく使われるようになりましたが現在もGBAなどで主に使われている(内蔵?)音源を作る方とは音楽を作る際にどのような連携をしているのか気になってみたり。
作曲者と音源を合成する方はやっぱり近いところで作業するのでしょうか。
なかなか気になっております。

[343] 聖剣伝説2リメイクor移植 投稿者:ゆう 投稿日:2003/09/09(Tue) 01:39
の話はないんですかね…
まああったとしても話してもらえるとは思いませんが(^^;
久々に聖剣2のサントラを聴いてしみじみこの音楽とあの面白いゲームを今の世代の子供にも体感してほしいな〜、って思いました。
聖剣1が出たし、出るんですよね?今話が進行中で誰にも話しちゃいけない時期なんですよね?(←しつこい 笑)

うがぁー出さないと化けて出ます!!生霊(いきりょう)として…
[343へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:9/10-01:38
GBAの音源部はSFCとは仕様が異なり、SecretOfManaシリーズの楽曲をそのまま
のアレンジで移植するのは難しいのですよ。移植されることになったとしても、
音楽に関してはアレンジを組み直すか、場合によっては新たに曲を書き下ろす
必要があるかもしれませんね。個人的には、GBAよりも生録やサンプルを使った
楽曲をストリームで扱うことのできる機種で、氏の音楽を聴きたいなぁ。
[343へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/10-01:51
すごい!詳しいんですね!へぇ(トリビアの泉風)て感じです だから「新約〜」でイトケンさんのやることがたくさんあったのか。。
[343へのレス] 無題 投稿者:颯村 投稿日:9/10-23:56
その『新約聖剣伝説』の発売イベントで、先日伊藤賢治さんのピアノコンサートを見て来ました。
氏の真剣に弾く表情や楽曲で色々な思いが伝わり、号泣してしまいました。菊田さんも、ライブやコンサートといったイベントをされる際にはぜひともお知らせ下さい。必ず見に行きます。
[343へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:9/11-00:56
インディーズで、歌ものを何曲かレコーディングしようと計画してるんだけどね。詳細は未定。
[343へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/11-02:12
楽しみですね!
[343へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:9/11-06:13
おぉ、期待してしまいます。
[343へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/11-15:56
話は戻っちゃいますけど、聖剣移植するならプレステ2がいいと思ってます。そうなったらもう移植じゃなくてリメイクしなきゃ出来ないでしょうね。 いや〜 でもホントにやりたい!新要素と新曲を加えて……

はぁ……99%叶わない事考えてたら凹んで来たっす…(^^;
[343へのレス] 無題 投稿者:颯村 投稿日:9/12-01:29
素晴らしい音楽を期待しております。
[343へのレス] 無題 投稿者:みこと 投稿日:9/13-09:48
個人的には新曲を、いくつかサイトで公開していただけたらと、切望しています。
[343へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/15-21:25
teslaさんに質問です。
GBAにSFCのソフトが移植された例がいくつかありますが、あれというのはみんなアレンジを組み直す、又は書き直しみたいなことをしているのでしょうか?僕が遊んだ作品の中で挙げるとすればMOTHER1+2。このソフトではそんなふうには感じられなかったのですが… 見えない所に大変な苦労が隠れている…? それとも、聖剣シリーズの音源が特殊なのですか?(なにやらCDのライナーにも音源の開発に時間がかかって…みたいな事が書かれていますし)
[343へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:9/17-00:19
オリジナルを持っているなら自明のことと思うよ。
[343へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/17-00:34
むうー。。。そうなんですか。オリジナル聴きたいけれど持っていないんですよね。 ありがとうございます。

[334] 気まぐれでわがまま 投稿者:関根 投稿日:2003/09/03(Wed) 12:51
ミュージシャンってだいたい気まぐれで、わがままな人が多いような気がしますが、菊田さんも気まぐれな人なのではないでしょうか?
書き込みに対するレスとかも気が向いた時だけにしている感じがしますし。
[334へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:9/3-16:52
君は失礼だなぁ。
[334へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/3-20:09 <HOME>
菊田師のレスが欲しい場合、菊田師に面白いと思わせる書き込みをする必要があるますな。師はあまり気まぐれではないと思います。(ちょっとミーハーなとこはあるような気はしないでもないようなあるような・・)
[334へのレス] 無題 投稿者:えりっく 投稿日:9/4-17:42
誰しも気まぐれですよ、、、

菊田さんは、、、寡黙で真面目な方、と言う印象を受けます。
掲示板に関しては、菊田さんの言葉もございますので割愛させていただきます。
と、一応擁護(になってない気もしますが)
[334へのレス] 無題 投稿者:ツムラ 投稿日:9/5-00:54
私達が無責任なことばかり言っているからだと思いますよ…
[334へのレス] 無題 投稿者:みこと 投稿日:9/6-02:01
もう少し、自分を見つめなおしてみましょうね。
[334へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/9-01:58
ぼくの知っているプロミュージシャン(スタジオの人たちばかりですが)はみんな控えめで、謙虚で、自分より誰かのために尽くそうとします。最後の項目はスタジオ系独特かもしれませんが…(自分の曲の録音より人の曲手伝うのに必死になってしまうというw) お会いした事はありませんが菊田さんもそうであるような気がします。
[334へのレス] 無題 投稿者:颯村 投稿日:9/10-00:25
あらかじめ言っておきますと、菊田さん自身以前ここの掲示板で『気が向いたものにはレスをつけます』と言っていました。ただその通りにしているだけだと思います。

[333] 最近 投稿者:R.M. 投稿日:2003/09/02(Tue) 23:19 <HOME>
インディアンコンテンポラリー音楽に魅かれてます。アグレッシブだしエネルギッシュだし、なんか今まであんまり聞いたことの無い世界だったんで。テレビとかタクシーのラジオとかでよく耳にするんですけど。誰か詳しい人教えてくれません?こんど、インド人のCD屋を探して物色してきます。
[333へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/7-21:40 <HOME>
某人よりARラフマーンを教えてもらいました。ちょっと前に、インド映画がはやった時、けっこうキワモノだと思ってまじめに見てなかったのですが、インド映画の踊りと音楽にもまじめに魅かれとります。

[324] 聖剣3のCDは勉強になる 投稿者:関根 投稿日:2003/08/13(Wed) 15:07
聖剣3のCDって音楽の基礎の勉強するには持ってこいのような気がします。
あのCDのブックレットの菊田さんのコメントにもありましたけど、スーパーファミコン用に作られた音楽なので確か最高でも6個?までのパートしか使われてないんですよね?
あのCDを聞いてると、主旋律とアルペジオの2つの要素しか使われていなかったりする曲があったりして、聞き取りやすいものが多いような気がします。
やたらと音数が多くて迫力のある曲もありますが、それでも確か6音までしか使われてないんですよね?
[324へのレス] 無題 投稿者:みこと 投稿日:8/13-18:05
理論からはかなりはずれてるんじゃないですか。それとスーファミは16音ぐらいだと思います
[324へのレス] 無題 投稿者:年貢 投稿日:8/13-19:30 <HOME>
SFCの同時発音数は8音だったと思います。菊田さんのライナーは、そのうち2音をSEに割り当てたので6音という意味だと思います。余談ですがFCやGBの音数は更に少ない3音なので、自分もよくコピーして勉強になったのを覚えています。
[324へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:8/14-05:36
聖剣3も悪くないけれど、できれば生音のセッションがいいと思いますよ。
各楽器の音域や奏法を覚えることも、曲を書くには当然必要になりますから。

理論から外れている、外れていない、というのは、下に書いたフレーズ作曲法に
おいては、特に気にしなくても大丈夫です。音がモロにぶつかっていたりした
ら、それはまた問題ですが(笑)。かなりキツ目にクローズしたり、フレーズが
アウトアウトするのも、表現の一つとしてあるわけで、そういう事も含めてみ
ていくと、禁則というのは本当に限られてきますよね。

SPCのプログラムを開いてみれば解るんだけど、SFCで同時に再生できるサンプル
数は8ですね。これを音楽と効果音でシェアするんですが、聖剣3のライナーで菊
田氏が仰っているのは、聖剣2のときにあった、効果音が鳴ったときにBGMがぶつ
切りになるという現象を回避するという意味での殆どの曲を6音で〜ということ
で、全部が全部6音、というのは違うんじゃないかな?そこを意識して聴いていな
いから今はちょっとわかりませんが。氏の聖剣2の楽曲は、使えるパートをモロに
フルシーケンスしてるところがあって、音切れが目立ち易かったというのもある
と思いました。

あ、SFCの場合、再生するのは波形サンプルなわけで、使い勝手は悪くなりますが
みことさんの言う、同時発音16というのも、可能だと思いますよ(笑)。FCとGBは
どうだったかなぁ・・・確かサンプルの再生は出来たと思います。
[324へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:8/17-18:20
>teslaさん何者??(笑

[317] 菊田さんに相談です 投稿者:年貢 投稿日:2003/08/10(Sun) 01:07 <HOME>
この前うちのトイレの中を覗いたら猫の国につながってたんですが、やはり行くべきなのでしょうか? かなり困ってます。せめて机の引き出しとかなら良かったのにトイレかよ…。あと最近、聖剣3のイノセントウォーターに色々と助けられています。菊田さんがこの曲を作ってくれて、本当にありがたいと思ってます。
[317へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:8/10-02:00
猫の国へ繋がる入り口は、僕も何度か見つけたことがありますが、なかなか入る勇気がありません。まあ、人間というものは畢竟、そういった迷いを抱えたまま、人生を終えるのだろうと思います。いろいろと辛いことはあるかもしれませんが、頑張りましょう。僕の音楽が力になれれば幸いです。
[317へのレス] 無題 投稿者:年貢 投稿日:8/10-23:11 <HOME>
おおっ、夢のあるアドバイスありがとうございます! 不運なトラブルや仕事上の問題などに追い詰められたとき、早寝したり好物を喰いまくってやり過ごすのですが、やはり大好きな音楽を聴くのが自分にあっているみたいです。なかでも聖剣の音楽は楽しい時でも哀しい時でも気分を補ってくれるので、とても気に入っています。これからもずっと聴き続けていく事を思うと、菊田さんの音楽と出遭えた偶然には、やはり感謝せずにいられません。
[317へのレス] 無題 投稿者:えりっく 投稿日:8/11-11:26
猫の国への入り口ではないのですが、
先日仕事中にGCのデバッグ用機材を使うことがあって、蓋を開けたらそこにはあるはずのない幻のゲームが!

もう一度見るとそのゲームは消えてました。疲れているようです。お盆に先祖供養と自分を癒してきます。
そのゲームを一緒につくる人探そうかな、、、サラウンドサウンドでトランスできそうなゲームでしたが
[317へのレス] 無題 投稿者:年貢 投稿日:8/13-19:33 <HOME>
えりっくさん>はじめまして。疲労は作業ミスを呼ぶので怖いですね。そんな時はゆっくり休むに限りますね。
[317へのレス] 無題 投稿者:間人 投稿日:8/13-22:11
年貢さん、えりっくさん、はじめまして。
ところで菊田さんは猫の国の入り口をどこでみつけたんでしょう?
もしご自宅でならそれは
ストームブリンガーちゃんがヒタ隠しにしているものでしょうから、そっとしておいてあげるのが一番でしょうね。

[312] 理論て 投稿者:ゆう 投稿日:2003/08/07(Thu) 00:24
みなさん必要だと思いますか?

僕は必要だと思っているのですが。
ミュージシャンというくらいなんだから、知っていて当たり前って感じするんですよね。

でも一方で理論ってただの後付けって部分もあるじゃないですか。
お、この進行いいな、じゃあこれをドミナント・モーションと呼ぶ事にしよう!みたいな(笑)
半音で動いただけのことでも「クロマチック・アプローチ」みたいな名前付いて説明されてるわけですし。。。

知らないと恥をかくことはありますね。
僕も、4マイナーからトニックに行く進行を知らずに「これはメチャおしゃれじゃん♪」と思って友だちに言ったら「それすげー一般的な泣きの進行なんですけど…何か?」みたいな事があって!
めちゃ恥ずかしかったーー!!

新しいと思った事でも、全部やられてるんですよね。しかも大抵がすんごい昔に。
だから恥かかないためにも必要かなって(笑
[312へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:8/7-19:58
バンドなりプロジェクトなり、複数の人間で何か
やるときに、意思の疎通を円滑にするという意味で
便利だし、基本的なことは必要になりますよ。

ただ、個人が宅録なりして曲をつくる段階においては
趣味の一環ということで良いんでない?
[312へのレス] 無題 投稿者:水月 投稿日:8/12-05:22
勉強しなくても自然にそういった類のモノを使い、身につけてしまう。
たまたまそれが理論と呼ばれるものだったと。
そんなモンだと思います。
恥をかくというよりも理論で知るより前に「自分で見つけた」と思えば気分はいいでしょう(笑
必要かどうかは自分が良く知ってるんじゃないですか。なんて。
ただ理論知らないギタリストは嫌だな。
[312へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/5-22:23 <HOME>
すんません。わたしは理論を知ろうともしないギター弾きです。理論なんか知らんという顔してイカス演奏ができるというのが理想であるますが。
[312へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/7-20:28 <HOME>
といいながら、アランホールズワースの”Melody Chords for Guiterという本を買いました。このヒトはコードとスケールをおんなじものととらえてるみたいで今までに見たことの無いタイプの教則本です。(まだ理解できていないのですが。英語だし。)
[312へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/9-23:55
コードからスケールが生まれているし、もとは一つのものと考えて良いと思います。分けて考える事自体、自由な創作への妨げになると思います。(偉そうに見えたらごめんなさい(><; ) の本はとてもいいかも知れません。だいたい理論書はコードとスケールが別れてしまっていて、そのために頭の中でなんとなく境界線を引いてしまうんですよね…(僕もその中のひとりです) 気をつけなければなりませんね。
[312へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/10-01:17 <HOME>
でも、普通演奏する場合(モード奏法でないなら)バッキングは、コードトーンを選ぶし、アドリブするにも、コード進行をベースにスケールを選んで演奏しません?自由度が高まると演奏する音楽が崩壊する可能性もあるますよね。アランは「その音が何であるかには注意を払わず、自分の耳にどう響くかで、次に来るおとの集まり(スケール)が決まるのだ」と言っているようですが。
[312へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:9/10-02:00
うーん、確かにおっしゃる通りなんですが、コード進行をベースにスケール選んでアドリブするってことはつまり両方一緒に考えてるっていうことで… ってだぶん僕の言い方が悪かったのですね。僕なんかまだドシロートなもので、ついアドリブする時にはい今は分散、次はスケールみたいに区切って考えてしまうことがあって、それがいけないなって思ってるのです。ごめんなさい、程度低くて(笑)
アランホールズワースが書いているのを読むと、それって完全即興の教則本なのかな、って思ったり。
キースジャレットみたいなこと言ってますね(笑
[312へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:9/10-21:33
僕もホールズワースの教則本を持ってるけど、あのスケールを使うと、否応無くホールズワースの音楽になっちゃうよね。(笑)まさに天才の仕事という感じで。
[312へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:9/11-00:26 <HOME>
ただアランのギター離れしたクローズドボイシングは、わたしの小さい手では絶対弾けません。

[302] 作曲のノウハウを簡潔に教えていただきたいです。 投稿者:関根 投稿日:2003/07/31(Thu) 17:38
以前も伝えましたが、僕プロのミュージシャンを目指しています。
どなたか作曲の基礎をわかっている方がいらっしゃったら、教えていただきたいです。
独学で作曲の基礎を勉強をしていますが、結構わかりません。
僕が思うに作曲の方法を一言で言えば、まずコードをわかっていることではないでしょうか?
曲の展開をこういう気分に持っていきたい、と思った時に、じゃあその気分のコードは何なのか、ということをほとんど考えないくらいまでにわかってることが必要なのではないでしょうか?
僕、主旋律の耳コピはできるのですが(そんなの当たり前か…)、コードの耳コピができません。曲の中でどのコードを使っているかがわかるようでなければ、その曲をもとにして自分の曲を作ろうとしても、自分なりの解釈を入れていくことなんてできないんじゃないんでしょうか?
どうも僕には、コードを耳コピできることが必要だと思えるのですが、違うでしょうか?

聖剣3のCDのブックレットに書いてあった菊田さんのコメントの中に、「僕が作曲をする時、まず気の向くままに楽器を弾いていると、稀に、ひときわ輝きを放つフレーズが出てくることがあり、それをもとにして曲を膨らませていく…」
というようなことが書いてあったと思うのですが、「気の向くままに弾く」ということはどれほどのことを指しているのでしょうか? コードなど最低のことはわかっていながら、気の向くままに弾いているのですか?
それともまったくフィーリングだけで弾いているのですか?
[302へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:8/1-00:14
師の作曲するさまは、まるで釣り人が釣りをするやうな印象があるますよな。
[302へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:8/3-10:11
耳コピでコードを聴き取るためにはベースをとるといいです。だから最初はベースがしっかり鳴っている音楽からコピーするのがいいのかなって思います。僕はベースを聴く練習にビートルズを使ったりしました。すっごくわかりやすくて、ああコ−ドってこういう風に進んで行くのかっていうのが良く解ります。
注)ウォーキングベースは小節の頭ルートから入っていないものもあるので注意が必要です。
あと、菊田さんが「気の向くままに」弾くというのはもちろん最低の事は理解していると思われます。理屈を多少なりとも理解しているひとだから、フィーリングに任せた自由即興と言ってもそうムチャクチャにはならないと思うんですよね。例えばポーンとC7を弾いたとして、次に行きたい所はまあFとかF7とかかなって感じですし。F7をGm7、C7に分割するってのもありだし、最初のコードがCとしてそこからCaug行ってFM7に行くなんてのも素敵か?。。。笑
まあ僕もフリーインプロヴァイズなんてやらないですからあんまり言えた身分じゃないんですけど、そんな予想はつきます。僕もはやくコ−ド進行が気分に合わせてサクサク(自分の中になってる音が)聴こえてくるようになりたいです。
[302へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:8/3-10:16
理屈を多少なりとも理解しているひとだから…ってなんか印象悪い感じの表現になっちゃいました(笑 そんなつもりじゃなかったんですゴメンナサイ。菊田さんは多少なりともなんてもんじゃないハズですよね!もう自由に理論を使っていて理論を感じさせない音楽になっていますもん!
[302へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:8/5-23:51
菊田師の「気の向くままに楽器を弾く」は、鼻歌や頭のなかでメロディを思い浮かべる事も含むと思われます。そして楽器無しでもパート譜に書き下ろせます。時に応じて、コードネーム(コード進行)から作曲することもあるでしょうし、リズムパターンから、あるいはベースパターンから作曲することもあるでしょう。とにかく「インスピレーション」という魚がいつどういう形でヒットしても、吊り上げて釣果にできるあらゆる「しかけ」を常にみにつけている。この「しかけ」がいうてみれば、楽理であり、知識やテクニック、それとセンス才能なのでしょうな。
[302へのレス] 無題 投稿者:みこと 投稿日:8/6-00:05
音が降ってくる感覚でしょうね。
[302へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:8/7-20:42
あの、関根さんみたいな人の書き込みを色んなところで
見るのだけれど・・・本当に1から始めようという人が
コードやスケールを覚えて云々というのは、難しい
んじゃないかな。

僕のお勧めする方法を書くと、まずお気に入りの曲を
ひとつ選んで聴き込むことから始めます。聴き方ですが
1回ごとに聴くパート(楽器)を決めて、好きなフレーズを見つけ
てください。とにかくフレーズを覚えてください。
これを全パート把握出来るようになったら、シーケンサーなり
楽譜と鍵盤なりなんでも良いけれど、2、3個のパート抜き出して
フレーズの関係を調べていきましょう。これを繰り返して、
曲を聴くときに各パートのカラミを楽しめるようになったら
合格です。これができると、プログレとかジャズ、フージョン
が100倍面白くなります。(これは聴き手側にも勧めたいくらい)

菊田さんの音楽が、結構濃い人(笑)に支持されるのは、フレーズの
絡みが面白いというのが一つあるんじゃないでしょうか。

で、肝心の作曲ですが、上の方法で何曲かこなしていくと、
フレーズの呼応とか、ルールが身体に染み付いてきます。
そうなったら、覚えたフレーズをそのまま使うなり改変するなり
して、自分で曲を作ってみましょう。

以上の内容を見ると、これじゃ悪質なパクリじゃないか。と
思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ作曲というのは、いままで
聴いてきたフレーズの再構築に拠るところが大きいんです。
プロだろうがアマだろうが変わりません。
[302へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:8/8-00:43
teslaさんの方法すばらしいですね〜。うんうん、それ聴き手にも薦めたい!

僕は楽器が弾けるのであれば、好きな曲のコード進行でアドリブをとるとすごい勉強になると思います。
っていうか自分がそうしてるんですけど(笑
まず机上で理論をやって、それを演奏で試す!
結構いいと思うんですけどね。
でもポップス等最近の音楽はちょっと構造難しかったりするので、最初は2-5の連結で作られたような簡単な構造のJazzスタンダードからってことになっちゃいますね、この方法だと。だから古いJazzでも受け入れられるならオススメってことで!

[301] モーツァルトの「雨上がりの虹」 投稿者:関根 投稿日:2003/07/31(Thu) 17:07
以前菊田さんがおっしゃっていたように、僕もクラシックではオーケストラっぽいのはあんまり興味がなく、バッハみたいなバロック系の曲だとかドビュッシーみたいなのが好きですね。
チャイコフスキーみたいなのはあんまり興味がないです。
以前菊田さんはモーツァルトには全然興味ないとおっしゃっていましたが、僕モーツァルトのレクイエム聞いて、いいなあと思いました。それ以外のモーツァルトのオーケストラっぽいようなのはあんまり興味がありません。
あとモーツァルトが5歳の時に作ったピアノのやつはすごいな、と思いました。あの曲を聞いてると、どうしても虹をイメージしてきません? どうしても七色の信号みたいなものが浮かんできてしまうのですが……
あの曲の中盤の転調の時にドのフラットから始まる場所がありますよね? あそことか、何か分析不可能のような気がします。
あの曲は、どう考えても、虹という感じがするのですが、みなさんはどう思いますか?
[301へのレス] 無題 投稿者:間人 投稿日:8/15-00:56
そのモーツァルトの五歳のときに作った曲ってなんというタイトルですか?
というかタイトルがついていますか?
聴いてみたいのですが。

[296] ともかく 投稿者: 投稿日:2003/07/28(Mon) 06:56
菊田さんの新しい音楽を聴きたい。
手持ちのサントラをぐるぐる回すしかないのは寂しい。
[296へのレス] 無題 投稿者:たけぢ 投稿日:7/31-02:32
脳内演奏もなかなかたのしいですよ(謎
関東人だったらLiveも行きたいんですがね〜

[291] ジャンル 投稿者:じろー 投稿日:2003/07/20(Sun) 10:44
最近買った洋楽CDが一般的にどのようなジャンルにわけられてるのかわからないときがあります。
テクノ、エレクトロニカ、プログレッシブロックなどのジャンルに定義的なものあるのですか?
音楽はシロートなどですみません。
[291へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/23-14:52
結局音楽ジャンルというものは、新しいジャンルが誕生した時にはまだカテゴライズされずに、後の時代になってから名付けられるんだと思います。また、現代においては先人達が開拓してきたジャンルに乗っ取って活動しているケースがほとんどのようなので、いうなればジャンルも豊富で土台がしっかりしているんだと思います。だから逆に言えばカテゴライズしにくい中途半端な結果に終わってしまっているのではと思います。
(基本的に言えば、ロックもプログレもあの当時に死んだと言っているアーティストもいますし)
そういった意味では確かにわかりにくいかもしれません。
[291へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/27-01:26
ついでにいいますと、自分達が追求している音楽性にあえて名前をつけるとするとみたいな感じでジャンルをつけるんだと思います。また、他人がそう呼ぶ際に。定義的なものは…ないのではないでしょうか?あえて言うなら曲風によって、また人によって変わるものだと思います。双方答えになってなくてすみません(笑)
[291へのレス] 無題 投稿者:じろー 投稿日:7/27-13:21
なるほど、そうしますとジャンルわけやその範疇はそのひとの主観的な考えで決めてしまっていいのでしょうね。
ロックにというものについても自分も高校のとき周りの友達がヘヴィメタ、ハードロック!?系の音楽を聴いていたので、自分の中で「どうやらロックはうるさくて歌詞(洋楽でしたので英語)もよくききとれん!」というものになってましたが、プログレなどを聴いて「これマジかっこいいじゃん!!」とロックに対する印象が変わりました。
ヘヴィメタもプログレもロックに包括されるものですので、単純にロックというもので他人と話をしたときに自分の中でその多面性をもった存在に面白くも難しく考えてしまうときがあります。
[291へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:7/27-22:38
わたしの好きなRUSHなんかは、プログレなのに、お店でも雑誌でも長いこと、ヘビメタとかハードロックとかへびいろっくとかにカテゴライズされてました。わたしはジャンル分けって大嫌い。大抵はミュージシャンでない評論家がするもんですよな。
[291へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/30-01:31
そうですね。僕もジャンル分けっていうのはあまり好きではないです。
ロックといいますと、今のロックというのはなんでもロックといいますからね。単純にバンドやってればロックと言っていますし。まぁ、ロックといえどもヘヴィメタ、プログレ、グラム、最近はデジロックとかいうのも聞きましたし、ヴィジュアル系なんてのもいましたしね(笑)
そういった意味でジャンルなんて、ロック、ジャズ、クラシック、ポップスぐらいでいいんではないかと(笑)
[291へのレス] 無題 投稿者:パロンタン 投稿日:7/30-22:59
けど明らかにフラメンコはどう聴いてもフラメンコだしカントリーはカントリーですよね。自分としてはジャンル分けしてないと結構やっかいな気がします。
[291へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/31-00:52
確かに…ある意味簡単そうで難しい問題かもしれません。
[291へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:8/1-00:20
でも実際フラメンコとカントリー(ブルーグラス)とジャズなどの要素をすべて含む音楽も実際にありますし、演奏したり音楽をつくるにおいて、ジャンル分けする必要性はわたしは全く感じません。(あくまでわたし個人の考えですんで)
[291へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:8/3-09:40
初めて聴く音楽だったり、っていうのはある程度ジャンルわけされていた方が分かりやすいかと思います。お店で買うお客さんにも親切ですよね。しかしR.M.さんが書かれたように、僕もクリエイター(生演奏で音楽を作る人達を含めた)にとってはジャンルわけはあまり重要なことではないと思っています。
[291へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:8/3-09:46
でも実際の仕事の場では「ロック風に、4ビートジャズっぽく、ラテンぽく、」のような指定があったりするものなので、そういうところではあらゆるジャンルについて詳しい自分なりの解釈を持っていると便利かも知れませんね。あくまで作編曲家なんかを目指す人はですけど(^^;
[291へのレス] 無題 投稿者:tesla 投稿日:8/7-20:08
主観が入るのは仕方ないんだから、それを
参考にするか否かというのは自分で決めましょう。

[278] 関係ないですが 投稿者:颯村  投稿日:2003/07/02(Wed) 01:24
世間話になってしまいますが、もうすぐ(学生は)夏休みですよね。夏休みといえば、旅行に行きたいのですが、海外にはまだ行ったことはなく、行ってみたいなぁとは思うのですが、オススメの国はどこでしょう??
友人が昔インドネシアに住んでいて、バリ島で生ケチャを見たと言っていました。羨ましい…
[278へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:7/2-10:49
今、ずっとマレーシアにいますが、仕事だとしんどいだけですねー。
[278へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:7/3-07:56
僕も海外は経験ありません。…ってか楽器の練習を休むのが怖くてここ4年くらいどこにも泊まりで出かけた記憶がないです…(修学旅行もキャンセルという徹底ぶり 笑)
将来、ちゃんと音楽で食えるようになったらドイツやチェコに行ってみたいです。
[278へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/3-17:48
みなさんすごいですねぇ。ゆうさんはプレイヤー志望のようですが、楽器はなんですか??僕はちなみにドラムとフルートをやっています。聖剣の曲とかよく吹いています。
[278へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:7/3-22:08
フルートかっけえー!!…確かビル・エヴァンスもフルートやってたんだっけな…関係ないけど(笑)僕はピアノです。
[278へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/4-00:30
ピアノもクラシックやらジャズやら色々奥の深い楽器ですからねぇ。がんばって下さい!!
[278へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:7/5-22:11
颯村さん、今ヤフオクで聖剣2の楽譜が出てます。500円スタートです。もしかしたら格安で手に入るかも…??
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d35649595
[278へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/7-00:12
おぉ!ぜひとも入手したいですね(笑)気付いたら今日は七夕ですね。
[278へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/10-00:36
R.M.さんマレーシアだと、バリ島とかには行かれたのでしょうか??
(生ケチャを体感したいです〜)

それ以前に海外からここに書き込んで下さっている時点でなんか感激です(笑)

お仕事がんばって下さい!!
[278へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:7/10-14:30
残念ですがバリ島はインドネシアなんで・・。でも過去二度行った事あります。生ケチャも見たことありますよ。
[278へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/16-01:56
羨ましいですね〜
海外は未経験なんで、ぜひとも行ってみたいです。本場の夕焼けや海を満喫出来たら…

[275] みなさんの感想は? 投稿者:じろー 投稿日:2003/07/01(Tue) 19:55
http://remix.overclocked.org
↑ここにいくつか聖剣伝説のアレンジあるのですがこれを聴いて皆さんはどう思いますか?
[275へのレス] 無題 投稿者:パロンタン 投稿日:7/1-22:49
同じS行のシェンムーが怖い。
[275へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/2-01:18
海外のサイトのようですが、著作権関係とかどうなんですかね?と、いう以前に菊田さんの写真も載っているということは公認なんでしょうか??
曲の感想はいいと思います。

[269] はじめまして〜♪ 投稿者:じろー 投稿日:2003/06/29(Sun) 13:11
はじめまして!突然ですが皆さんはやっぱり音楽関係の仕事に携わってたり、また将来そうしたいと思っているのですか?
自分は何か自分の世界観を表現する媒体(メディア)をさがしていてとりあえず今は美術系の建築を学んでいます。
菊田さんの音楽には昔から多くのテーマ性を強く感じ、小学生の時もピアノの発表会で「森が教えてくれたこと」を引かせてもらい大変感謝しています。

自分は音楽にはあまり詳しくないのでお聞きたいのですがsecret of manaの始めのほうで多く使われていく環境音はどのようなところで録音したのでしょか?
[269へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/30-23:59
私は音楽の仕事に携わりたいが為に、日々精進している者です。
自分の世界観、いい表現ですね〜特にクリエイター業の要というか基本ですかね。自分(達)はまだ一応若いので(笑)お互い精進しましょう!
聖剣のピアノ譜って出てるんですか?
[269へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:7/1-00:25
じろーさん初めまして。僕はプレイヤー志望です。双界儀のサントラみたいに、プレイヤーとして将来菊田さんの音楽を録音できたらいいなーってぼんやり思ってます。夢でかすぎ?(笑)よろしくです。
聖剣の楽譜ありますよ!!既に絶版ですが2、3ともにあります。ドレミ出版。今はオークションで手に入れるしかないかと、、、しかし相当な値段出さないと落とせません。過去に僕は5000円強で聖剣2の楽譜をゲットしましたから(--;
ちなみに3の楽譜はこの間一万円を超える値段で取引きされてました。オソロシー(笑) 再版されることを祈るばかりなのです。あの楽譜、簡単なのにすごい原曲の雰囲気が出ていて好きです。(確か菊田さんの目も通っているんですよね)簡単なアレンジでカッコよく、っていうの難しいんですよね〜 編曲者の方、スゴイ!
[269へのレス] 無題 投稿者:じろー 投稿日:7/1-15:38
双界儀のサントラ最高に好きです!なかでもFire Wireが特に好んで聴きます。
聖剣の楽譜は復刊ドットコム http://www.fukkan.com/ で復刊リクエストの票が100票以上になったので現在復刊交渉中ですね。
[269へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:7/1-17:11
復刊して欲しいものです。願わくばゲームの方も(GBAとかで)SFCはもうバッテリーもちませんから(笑)

[263] リズムトラック 投稿者:ゆう 投稿日:2003/06/27(Fri) 10:01
何故こんな時間にカキコしているかはさておき(笑)、最近キーボードのドラムセットの音色でドラムを叩くのにハマっています。なんでこの楽しさに今まで気付かなかったのか、アホだなって思ってます(笑) 自分が実際のセットでは叩けないリズムもキーボなら指が動けば叩けるので楽しい!! 菊田さんはパーカッシヴな弾き方をされるそうですが、指ドラムでリアルタイムレコとかするんですか?
ドラムといえば、イトケンさんのリズムもカッコいいですよね。絶対ドラムの知識があって、なおかつ自分も叩けないと入れられないと思うんですが… イトケンさん相当指動くみたいだから、ひょっとして指ドラムレコーディングかな、なんて予想してみたり。。。
[263へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/27-11:14
ピッチを上下させてみるとまたいろいろ面白い音出ますよね。ベンダーをくねくねさせながらキーを叩いてるとなかなか愉快です。さらに波形いじれる環境なら逆再生させたりゲートタイムいじるだけでも楽しさ無限大!です。そういえば聖剣3のスネアドラムはゲートタイムの長短が絶妙に変化させてあって気持ちいい! 特にHightension Wire最高!
[263へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/28-01:16
へえー、そうですか!うち一応DTM出来る環境はあるんですけど、、、なんかイマイチ機械弱くて(笑) 勉強しなきゃいけないとは思ってるんですけどね。。。 Hightension Wireいいですよね!ちょっとモタリぎみっていうか、タメがありますよね。ホント、菊田さんの音楽はリズムがいきいきしていて好きですね。個人的にそこにチックとの共通点を見てしまうのです。どんなヘボフレーズもリズムでなんとかなっちゃう感じありますからね。前にちょっと話に上がったチックのエレバンとかでもモロ構成音しか行ってないのにメッチャかっこいい曲あるし。。。音楽においてリズムは命ですね!心臓!

[217] 人生 投稿者:颯村  投稿日:2003/06/22(Sun) 00:23
突然で申し訳ありませんが、菊田さんはいつごろから音楽を始められ、またいつごろからそれを志そうと思われたのですか?

[217へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/22-17:06
小学校の4年ぐらいに、ラジカセを買ってもらって、ラジオ番組を聞き始めたのが最初かな。丁度日本のフォークムーブメント華やかなりし頃で、たまたま家に古いガットギターがあったんで、弾き始めたんだよね。志そうと思ったのは、中学に入ってからかな。日本にシンセサイザーが輸入され始めた頃で、何故か最初はエンジニアになろうと思ってました。休みの日に、しょっちゅうYAMAHAの楽器店に行って、輸入されたばかりのMOOGやARPを弄って遊ぶのが大好きだったね。
[217へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/23-09:05
理論はいつぐらいから勉強したのでしょうか。独学なのか、それとも習ったのですか?
[217へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/23-11:46
高校の頃、楽理をやったね。もちろん独学。バンドやってたから、譜面を読む必要があったしね。オーケストラは、27歳ぐらいになってから、これも独学で記譜法をマスターした。音楽を習うということは殆ど無かったなあ。
[217へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/23-17:32
そうですよね。僕も今、音楽の専門に通っているんですけど、音楽って、基本的に人に習うものではないなと思いました。自分で追求して、わからない点などは他人に聞いたりして、全て人に習ったとしたら、それこそオリジナリティーの全くない人間(音楽)になってしまうのではないかと思います。特に音楽性に関しては。
[217へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/23-17:33
あと、ちなみに菊田さんはピアノをやられていたようですが、バンドの方もキーボード担当だったのでしょうか?
[217へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/23-17:37
あと、もう一つ質問なのですが(すいません)スクゥエアに入社されたきっかけはどのようないきさつがあったのでしょうか?
[217へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/23-22:50
独学ですか。。。すごいですね!アドリブとるのは得意なんですかね…って質問がいっぱいになってるので颯村さん優先で。^^;
[217へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/24-10:50
なんでもかんでも答えちゃったら、楽しみが無いでしょ。そのへんの質問の答えは、簡単には出来ないし、またいずれね。(笑)
[217へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/24-17:26
申し訳ありません。少々出すぎました…(汗)今後ともよろしくお願いします。
[217へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/28-12:45
聖剣伝説2が発売されてから今年で10年になりますが、ゲーム、音楽ともに時代を感じさせない素晴らしい出来に改めて驚かされました。当時は単なるBGMとしてしか聞けなかった音楽も今では最深部まで追求できることの喜び、聞くたびに新たな発見があることの驚き等、音楽の深さと不思議さを思い知らされました。特に『たたり』なんて夜中に一人で聞いていたら恐怖してきました(笑)その(サンプラーによるものでしょうか?)音響感といい、もはやゲーム音楽の域を超えていると思います。菊田さん特有のポリリズムや変拍子は僕にとっても追及しがいのある音楽性です。

[206] 突然ですがアンケ〜ト!! 投稿者:ゆう 投稿日:2003/06/19(Thu) 23:55
みなさんが最初に洋楽に目醒めたきっかけの曲ってなんですか?
僕はDREAM THEATERの「MetropolisPart1」なんですよね。なんてエゲツない洋楽入門だよって自分でも思います(笑)ビートルズとかその他のポップス聴く前にこれですからねぇ〜(^^; 
番外編:Jazzはチックのスペインを聴いて覚醒しました。キャッチーなテーマに惹かれたのはもちろんですが、脳みそぶっとんだのはチックのソロ!なんだよ音ハズれすぎ…でもなんで?どうしてこんなにかっこいいの?って感じでした。少し後になってそれがコンディミなんていうメチャクチャなスケールであることを知ったのでした(笑)
[206へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/20-01:33
僕は高校中盤ぐらいまでは、邦楽しか聴いていなくて(おかげで邦楽は詳しくなったんですけど)洋楽というものに初めて感動させられたのは、記憶に残るところでは、やはりビートルズですね。ベタかもしれませんが、『ヘルプ』と『オールマイラヴィング』『イエスタデイ』音楽で初めて涙を流した瞬間でもありました。チック・コリアはごく最近なんですが、ラ・フィエスタという曲でこれも感涙ものでしたね。
[206へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/20-21:46
恥ずかしい事にビートルズの良さに気付いたのは高2の春でした。それまでみんなが口を揃えていいっていうもんだから食わず嫌いしてました。「いつまでも古臭いもんきいてんなよ」くらいの勢いで(笑
[206へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/21-00:42
まぁ、確かにビートルズはおそらく世界一有名なバンドでしょうからね。食わず嫌いする気持ちもわかります。でもみんないいというものにはやはりそれなりの大衆を引き付ける魅力があるんですよね。
[206へのレス] 無題 投稿者:みこと 投稿日:6/21-03:20
エディリーダー「mirmama」
[206へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:6/22-10:42
そういえば、菊田師はミュージシャンには珍しく、それほどビートルズの影響を受けていないようであるますね。
[206へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/22-16:57
それでもジョン・レノンには傾倒して、コード使いとか転調の唐突さとか、好きだったんだけど、何故かポールの音楽性にはまったく興味が無かったんで、そのせいかもね。あと、先にローリングストーンズを聞き始めたのも理由かな。
[206へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:6/22-20:29
ポールは良くも悪くも徹底的にポップだすからな。ただポールのベースラインだけは、非凡であるますよな。
[206へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/23-09:01
僕は俄然ポール派なんですよね。超一般的(笑)もちろんジョンレノンの作品も好きなのですけど。確かに、菊田さんは哲学的な思考の持ち主なので、そう言う部分でもやはりジョン・レノンに共感されるのかもしれませんね。
[206へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/23-11:49
同じような意味で、モーツァルトの音楽にも全然興味無いよ。クラシックではバッハやラベル、ドビュッシーが好きだね。
[206へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/23-17:26
なんと!ボクもモーツァルトの音楽にはあまり興味を持てなくて、クラシックではまずバッハです。他にショパンとベートーヴェン、ドビュッシーの哀愁漂う曲風も好きですね。
[206へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/23-22:44
これはキース・ジャレットも言っている事ですが、バッハだけはどんな時代に生まれてもあの音楽を作ったでしょうね。ベートーベンなんかは生まれた時代や環境、聴いた音楽によって作る音楽が変わったのではないでしょうか。実際、初期の方の作品と最期の方の作品は作風が変わっていますしね。
[206へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/24-05:35
わたしはエリック・サティが大好きで、クラシックの中では最も尊敬しているアーティストです。環境や反復や音色への指向性など、イマの音楽を語るに欠かす事のできない要素に溢れていて、卓越した先見性を具えていたまさに孤高の天才ですね。ラヴェルやドビュッシーもとても好きです。あの頃の、19世紀末〜20世紀初頭のフランス・パリは熱い! ちなみに洋楽はBjorkから入ったんだっけなぁ・・・。
[206へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/24-10:52
ドビュッシーやストラヴィンスキーの音楽は、当時のセルゲイ・ディアギレフのバレエ団と切り離して考えることは出来ないし、そういう意味では時代の子としての尖鋭さを持っていると思うね。
[206へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/24-20:23
なるほどディアギレフはあの時代において先端的アーティストの有機的結合の中心的存在ですね。やはりそれはバレエの「身体」性によるものでしょうか。クラブミュージックも含めて時代を拓く尖鋭的な芸術は、ある意味で原始的ともいえる「身体」との深い結びつきが不可欠なのかもしれません。もちろん、一方ではシェーベルクやクセナキスの純粋に抽象的な創作にも惹かれるのですが・・・。
[206へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/24-20:29
高レベルってかマニアックになってきてコメントできず〜 クラシックももっと聴かなきゃならんです(--;
でも一つ言えるのは、ストラヴィンスキーの音楽は映像(躍り)と一緒に見た方がやっぱり活きる。あまり深く考えてないですがそれだけはわかります!(笑)
[206へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/24-20:55
映像と音楽のシンクロはやはりとても気持ち良いですよね。あ、ちなみにレスNo.244の「シェーベルク」は「シェーンベルク」の誤りです。すみませんm(__)m
[206へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/24-22:21
特に、ヴァスラフ・ニジンスキーの持つ肉体の美は、当時の印象派音楽に、深い影響を与えたんじゃないかなあ。映像が残ってれば良かったのにね。
[206へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/25-00:44
本当に、観てみたいですね。とりあえず未見の映画「ニジンスキー」をチェックしてみます。
[206へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/25-01:31
映像と音楽のシンクロって本当に不思議ですよね。あそこまで感動を倍増出来るのは、ある種神秘性さえ感じてしまいます。
[206へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/29-23:39
それの代表的な例としてはやはり聖剣伝説2のオープニングタイトルです。神秘性というか、哲学というか、なにかこう『言葉では表せない何か』を感じます。

[202] イエスの「危機」 投稿者:関根(mt) 投稿日:2003/06/19(Thu) 20:05
聖剣2などの曲のタイトルにも、イエスっぽいものが出てきたりしますが、意識なさっていたんですか?

僕も、イエスの「危機」はすごいと思います。
「危機」の曲中の中盤以降で、パイプオルガンの大音響で盛り上がった後、急に3拍子でアップテンポになるところがありますよね。
アップテンポになった時に使われてる楽器の、あの音色といい、なんか別世界からインスピレーションを得て作ったとしか思えません。
[202へのレス] 無題 投稿者:関根(mt) 投稿日:6/19-20:08
よく、頭の固いおじさんっていません?
音楽は絶対昔のものしか聞き入れようとしない人。
僕の父親も、プログレとかは、「どこがいいのか全然わかんない。」みたいな言い方をします。
それってただ頭が固いだけだと思うのですが。
絶対昔からあるようなスタイル(ジャズとかブルースなど)しか、いいって言いませんよ。
[202へのレス] 無題 投稿者:ゆう 投稿日:6/19-23:28
…もうそう言う人は相手にしないようにしてます。とりあえず相手を立てて、あまり反論はしませんね。だって、何言ったって無駄なんだもん(笑)
[202へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/20-01:22
まぁ、価値観は人それぞれですからね。あまりそういった面で他人の意見は聞かない方がいい時もあります。自分が好きならそれでいいと思います。嫌いならそれもまた然り。
[202へのレス] 無題 投稿者:間人 投稿日:6/20-10:10
うーん、人の惹かれるものというのは、必ずなにかしら魅力があるわけで、こちらからも、第一印象が悪いからといってひねくれた受け取り方をせずに、対象を理解しようとする姿勢も大切なのでしょうね。
[202へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/24-05:52
間人さんのレスにとても共感します。近年、個人的に思うのは、マニアックな音楽を聴いていると逆に流行のポップスなどを蔑ろにしてしまいがちなので、そのへんは気をつけようという事です。自分が敬遠しがちなジャンルに対して、なぜ敬遠してしまうのか考えてみると面白いかもしれませんね。
[202へのレス] 無題 投稿者:颯村  投稿日:6/24-17:37
特に歌ものに関しては、ボーカルだけで見てしまいがちですからね。ポップスでさえ、その楽曲自体はおもしろいことをやっていたりします。
[202へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/24-20:45
そうですね、特に「クラムボン」というバンドの楽曲は、ポップなフィールドに属しながら、非常に面白いですよ。菊田さんの音楽が好きなら、まず気に入って頂けると思います。http://www.clammbon.com/
[202へのレス] 無題 投稿者:菊田 投稿日:6/24-22:25
クラムボンの目指す音楽は、端的に矢野顕子のファーストアルバムだと思うなあ。リトルフィートが参加してる奴ね。中学の頃に聞いて、「電話線」という歌に感動したんだよね。
[202へのレス] 無題 投稿者:R.M. 投稿日:6/25-00:36
電話線名曲っすねー。ローウェルジョージの独特のあの遠くでうなってるようなスライドギターの音色もまた泣けますしね。
[202へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/25-06:23
「電話線」、ぜひ探してみます! 確かに、クラムボンは自他共に認める“矢野顕子の子どもたち”ですね。でも、その矢野顕子の引力・重力の大きさゆえに、未知へと向かう遠心力にもまた大いに期待できますよ。彼らの最新アルバム「id」もまた、環境的な音を強く意識し、構造よりもサウンド・音響への指向性が強いものになっています。
[202へのレス] 無題 投稿者:田尾 投稿日:6/25-06:28
そういえば菊田さんのポップで大好きな名曲「Little Sweet Cafe」に、そこはかとなく矢野顕子の香りを感じます。